粉末のグリーンスムージー酵素は摂ることに意味はあるの?

人気雑誌やネットでもかなり話題の粉末タイプのグリーンスムージーは、ダイエットや美肌、便秘解消などに効果的!なんてことで女性を中心に選ばれています。

 

ただ本当に粉末のグリーンスムージー酵素を摂ることに意味はあるのでしょうか。

 

もしあるとして粉末タイプの商品を選ぶとき、どのような点に注意して商品選びをすればいいのでしょうか。

粉末タイプの酵素に果たして効果はあるのか?

酵素は人が生きていくうえで欠かせない存在であることは間違いなく、火を通していない生の野菜や肉、魚などから摂ることができます。

 

酵素は実に多くの役割を持っているものですが、「粉末タイプのグリーンスムージーに酵素は含まれているの?」と聞かれたら、

 

答えは製造過程次第!

粉末タイプは商品にするための製造過程で少なからず加熱処理されていたりすると、「粉末タイプに酵素は含まれていない」ということになります。酵素は熱に弱いので加熱処理で死んでしまうからです。

 

但し手作りのグリーンスムージーと違い粉末のグリーンスムージー酵素は、

 

酵素そのものが配合されているわけではなく酵素が作った生成物が配合

 

されています。
たとえばミネラル酵素グリーンスムージーの原材料名を確認すると、

「植物発酵エキス」と「野草発酵エキス」がありますよね。
まさにこれが酵素のような働きをする酵素が作った生成物となります。

 

こうした発酵エキスが粉末タイプの商品には含まれているのです。
つまり「酵素そのものは摂れないけど、酵素と似たような働きをしてくれる発酵エキスは摂れる」ということになります。

 

しかものこれらの成分は胃腸への負担が軽く吸収されやすいので、代謝がよくなるなどの効果を期待できます。

 

なので酵素自体の効果ではないにしても、粉末のグリーンスムージーにはこれに似た効果を期待できるといえます。

 

ちなみに商品によっては「生きた酵素配合」をウリにしているものもあるので、とりあえず商品選びの際は原材料をチェックしてみるといいです。

 

粉末のグリーンスムージー酵素選び

粉末のグリーンスムージーは各メーカーによって特徴が違うので、それらをよく理解したうえで選べるようになりたいものです。

 

カロリー比較してみよう!

1杯あたりのカロリーがどの程度なのかを比較してみましょう。
私が知ってる中でいちばん低カロリーだなと思ったのは、やずやの酵素グリーンスムージーでした。水で割ると1杯18kcal。牛乳で割っても約120kcalだったので、各商品で「低カロリー&低糖質」であるかをチェックしてみましょう。

 

 

 

コストパフォーマンスを比較してみよう!

1杯あたりいくらなのかを比較してみましょう。長く続けることを考えればコスパが悪いのは続きにくいので、1杯あたりが安くて栄養豊富なものを選びたいものです。

 

 

 

腹持ちがいいかどうかを口コミで比較してみよう!

ダイエット目的で取り入れるなら腹持ちのチェックは重要です。本音の口コミを見極めて腹持ちがいいものを!ちなみに私が試した中ではグリーンベリースムージーダイエットが一番腹持ちが良かったです。

 

 

 

粉末のグリーンスムージーと手作りのグリーンスムージーとを比べると、圧倒的に楽で続けやすいのは粉末の方です。ただシェーカーで溶かすだけでいいし、食材を揃えることを考えたらコスパもいいものが多いです。

 

酵素を摂りたい!というなら手作りの方がいいですが、それ以上に酵素と似た働きがある発酵エキスも含まれているし、酵素をしっかり働かせるためのビタミンやミネラルも粉末タイプには含まれているので、栄養面からいって私は長く続けていくことを考えれば粉末タイプの方をおすすめします。