お腹が喜ぶグリーンスムージーと乳酸菌の摂り方

栄養豊富なグリーンスムージーをお通じ対策やダイエット目的で取り入れる人は多いですよね。

 

お通じトラブルにもダイエットにも乳酸菌を摂って便秘を解消し便秘しにくい腸内環境へと整えてあげないといけません。

 

そこでグリーンスムージーと乳酸菌の上手な摂り方とは?

 

ふつう手作りのグリーンスムージーだと乳酸菌を含む発酵食品は材料として使わないので、ヨーグルトに混ぜるなど乳酸菌入りの食品と一緒に摂る必要があります。

グリーンスムージーと乳酸菌を一緒に摂るなら!

手作りのグリーンスムージーでもヨーグルトなどの乳酸菌食品や飲料を使うことに抵抗がなければいいのですが、中にはこうした食品をスムージー作りで使いたくない。という人もいますよね。

 

そうであれば、乳酸菌入りのグリーンスムージー商品をチョイスするといいです。

 

乳酸菌は食物繊維をエサとして活発になるので、食物繊維豊富なグリーンスムージーに乳酸菌が配合されることで相乗効果を期待できるのです。

 

商品であれば栄養バランスや使用される乳酸菌の種類もこだわりがあって作られているものが多いので、効率よく野菜や果物の栄養に加え乳酸菌も摂取できます。

 

これにより便秘が解消されるなどで体の中の老廃物がきちんと排出されるようになると、新陳代謝がよくなり痩せやすい体質になるし、ぽっこりお腹や肌荒れなどの不調も改善できます。

 

腸内に毒素をため込まないためにも食物繊維や乳酸菌など、お通じにいい栄養を乳酸菌入りのグリーンスムージーでしっかり摂りましょう。